ヒアルロン酸注射で老け顔の原因となるしわを撃退

年齢が進むにつれて健康や美容の悩みは多くなります

年齢が進むにつれて健康や美容の悩みは多くなります | エイジングサインの中でもとくに厄介なもの | 施術時間は30分くらいであっという間

白髪が増えたり代謝が落ちて太りやすくなったりスタイルが崩れたり生活習慣病のリスクが気になり始めたりなど、年齢が進むにつれて健康や美容の悩みは多くなりますが、私が最も悩んでいるのは肌の老化現象です。
20代後半頃から肌質が変わり乾燥がひどくなり、そこから堰を切ったように肌のエイジングが加速しだしたという感じです。
具体的な肌悩みとしては、キメが乱れていて角質がゴワゴワで皮膚の表面の凹凸が際立ちファンデーションを塗るとそれがさらに悪目立ちしてしまう、両頬に左右対称に広がる肝斑や紫外線が原因となる老人性色素斑や細かい雀斑が広範囲に生じていて肌の色が黒っぽく見える、乾燥によるくすみがひどくて夕方になると肌が茶色っぽくなり化粧崩れを相まって汚く見える、代謝不足によるむくみと肥満とハリ不足によるたるみでフェイスラインが緩み二重あごになりブルドッグフェイスになる、目を動かすと眉間の縦じわと額の横じわが顕著になり笑うと目元のちりめんじわや口元の法令線が目立つ、ハリが失われて表情筋も衰えているので目が窪み頬骨の出っ張りが際立ってしまう、目元のハリ感が無くなりアイライナーを引くのが大変などがあります。
シミの原因となる紫外線をブロックするために日傘をさしたりSPFとPAの数値がいちばん高い日焼け止めクリームを塗ったりする、老化の原因となる活性酸素を除去することを目的としてコエンザイムQ10やビタミンEやアスタキサンチンやリコピンやアルファリポ酸をサプリで摂る、新陳代謝を活性化させるために運動を習慣化させたりこまめに水分補給をしたりする、美肌づくりに欠かせない成長ホルモンの分泌を活発にさせるために早寝早起きを心がけて睡眠の質を高める、保湿ケアを徹底的に行って肌が本来持っているバリア機能を向上させターンオーバーを促進させる、美顔器や美容液やスチーマーやパックなどを用いてスペシャルケアをする、ベースメイクを工夫してエイジングサインを上手くカバーするなど自分なりにエイジングケアに取り組んでいますが、劇的な違いは感じられません。